コレを飲めば残便感が気にならないようになる

体重計

腸内を整えてダイエット

女の人

便秘と同じ状況

体に不要なものは、いくつかの方法によって排泄されます。液体関係は尿や汗などとして出ていきます。固形物は便となって出ていきます。便は腸などで毎日のように作られるので、基本的には毎日便を出すのが良いとされています。しかし、腸内環境が良くないと、上手く出せない場合もあります。便を出せない状態を便秘といい、慢性化すると1週間やそれ以上便が出ないこともあります。出ないものは消えるわけではないので、ずっと残り続けます。便は出ているけど残っている感覚がある残便感は実は便秘と同じような状況といえます。本来きれいに出るはずのものが残ってしまっているので、残便感があるのは腸内環境が異常な状態であることを示しています。ダイエットといえば、脂肪を燃焼してすっきりさせることを想像します。あまり腸の環境や便秘や残便感とは関係ないように感じるかもしれません。でも多いに関係しています。運動をして脂肪を燃焼したり、燃焼した脂肪を排泄するには腸であったり便が関わってきます。これらの状態が良くないと、上手く脂肪を燃焼できなくなる場合があります。残便感もなくすっきりと便が出せている場合、腸内環境が良いことを示します。脂肪が燃焼しやすく、燃えた脂肪のかすもきちんと排泄できる状態になっているので、痩せやすい状態といえるでしょう。残便感が良くあってなかなか痩せられない場合、まずは腸内環境を整えることから行うようにすると良いでしょう。排泄の流れが整うと、痩せやすくなります。