コレを飲めば残便感が気にならないようになる

巻尺
体重計

痩身中の排便コントロール

排便後もスッキリしない残便感は、便秘や便の固さに由来することも多いため、便を柔らかくすることが大切です。また、実際には便が残っていなくても、排便時に力んだことで腸がうっ血して、その圧迫で残便感を自覚する場合もあります。そのため食事では水をしっかり飲み、水溶性食物繊維の健康食品を使うことも有効です。

女の人

腸内を整えてダイエット

残便感は、一応便は出たがもう少し出そうな感覚がある状態です。実は便秘に近い状態になります。腸内の環境があまりよくないのかもしれません。この状態だと排泄がうまく行われないので、ダイエットもしにくくなります。

すっきりお腹を目指す

巻尺

まずは便秘解消から

あまり聞きなれない言葉ではありますが、残便感といって排便をしたのにもかかわらずまだ残っているような感じがする状態に悩んでいる人は意外と少なくないものです。すっきりせず気持ちが悪くて何度もトイレに通ってしまうというだけでなく、中にはいつ次の波が来るかわからないという不安から行動を制限してしまうという場合もあります。腸の中に便やガスがたまってしまっているにもかかわらず出すことが出来ないので、おなかの張りや繰り返す痛みなどがでて日常生活にも支障をきたしてしまいます。残便感の原因としては、便秘のほかにも自律神経の乱れや大腸がんも考えられるため、あまり症状が気になるようであれば一度きちんと残便感が気になると言って受診してみることが大切です。残便感の原因が便秘である場合には、運動や食事など基本的な生活面から変えていくということになりますが、薬に頼らず慢性的な便秘を解消するのは簡単なことではありません。最近では、便秘解消効果が期待できるサプリメントや健康食品も数多く販売されているため、これらを上手に取り入れながら自分に合った方法を探してみるとよいでしょう。便秘解消というと食物繊維や水分なども大切ですが、腸内環境を整えることが効果的であるため、乳酸菌を含むサプリメントなども有効です。一時的に排便を促すだけでは意味がありませんので、特に気を付けなくても毎日定期的にお通じが来る毎日を目指して、体の中からきれいにしていくことが大切です。